着物買取 口コミ 評判

種類別

大島紬の買取価格・相場は?多く売れる業者はここ!

大島袖の着物は持っているけど、もう着なくなったため、買取に出したいと思っている方もいるのではないかと思います。
しかし、どうせ売るなら少しでも高く買取して貰いたいですよね。
そのため今回、大島袖の着物を高く売る方法について調べましたので、大島袖の着物を持っている人は参考にして下さい。

・大島袖とは
大島紬は、鹿児島県の奄美大島の特産品ですが、近年では、鹿児島産の大島紬が一般的となりつつあります。
手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織りの絹布で、世界三大織物の一つともいわれています。
そして大島紬で用いられている蚊絣の大きさは、5マルキ、7マルキ、9マルキ、12マルキなどに分かれています。
このマルキは、絣の細かさを表し、数字が大きい程、高価な大島紬とされており、着物愛好家からは常に高い評価を受けています。
そのため、人気がとても高いものとなっています。

・大島紬の種類
大島紬には、泥大島、藍大島、色大島、白大島と幾つかの種類が存在します。
特に奄美大島で生産された本場大島紬は、愛好家に好まれており、買取業者も常に高値での取引をしている程です。
また最も一般的となる大島紬は泥大島ですが、愛好家からの需要が高い事もあり、常に買取に力を入れているようです。

・高価買取される理由
大島紬は、一枚を製作するために、熟練の職人が丁寧にゆっくりと織りあげていきます。大量生産が難しく希少性が高いのはこのためです。
また大島紬は、日本最古の染色技法の泥染めは、染め物の歴史を語る上では欠かす事の出来ない国指定の伝統工芸品です。
ここから生産された着物は、虫や汚れがつきにくく、雨や湿気に強いという特性が生まれますので、他の着物にはない味わいを楽しむ事が出来ます。

・証紙を用意する
着物を新品で購入した際には必ず証紙がつくものです。
この証紙は、その着物の品質を保証する証明書と同じ意味を持っていますが、大島紬もこれで証明する事ができます。
そのためこの証紙があるかないかで、買取価格も大幅に変動する事もあるのです。
もちろん大島紬の証紙がなくても、着物専門店であれば、着物の細かい特徴や状態から、大島紬である事をしっかり見極めてくれるはずです。
ただ大島紬を買取に出すのであれば、証紙が残っていた方が良いので、必ず残っているかチェックする事をおすすめします。

・大島紬の状態
大島紬は、当然となりますが、汚れやシワが少ない方が良い傾向になり、買取価格が高くなります。
着物は、基本的に着用するたびに汚れが蓄積される物ですので、普段からしっかりお手入れをし、保存もしっかりとしたいところです。
しかし長期間、大島紬を自宅に眠らせておくことは止めた方が良いです。
これは日本の家庭特有の湿気によりカビや虫食いが生じる危険があるためです。
特に臭いは大島紬を査定する上で、マイナス要因になりますので、充分な注意が必要です。
また虫食いや破れなどが生じた大島紬がある場合でも、修理を行わずにそのままの状態で買取店で査定をした方が良いです。
これは和服のリユース専門店に言わせると、反対にコンディションの悪い大島紬として扱われてしまうとの事。
そのため、かけつぎ、かけつぎなどの修理は、決して行わないようにした方が賢明です。

・着物専門店を利用する
大島紬の価値を正しく判断できる買取店は、着物買取専門店、古美術品買取専門店、骨董品買取専門店だけです。
一般的にどの地域にも存在するリサイクルショップでも買取は可能ですが、大島紬の価値をしっかりと判断出来ないため、安い査定となってしまう事は必至です。
そのため、高価買取を望むのであれば、絶対におすすめできません。

・出張買取を利用
着物専門店に依頼する際も、出張買取を利用する事をおすすめします。
出張買取は、1点からの依頼でも無料で引き受けてくれて、しかも自宅まで買取に来てくれるので、手間が掛かる事がありません。
また持込買取や宅配買取では、大島紬を綺麗に畳む必要がありますが、結構、これが手間となります。
更に変な折り目を付けてしまう危険もありますので、出来るだけ自然の形で査定に出した方が良いです。

・買取市場では
大島紬は、着物愛用者や富裕層に購入される傾向が強い着物です。
そして近頃では、着物の女王として世界的に知られているほど有名な着物となっています。
また、新品の大島紬に手がでない人たちは、揃って中古ルートからこの絹織物の良さに触れるケースも増えています。
そのため着物買取専門店では、常に高額査定としているようです。

・買取時期
大島紬は、種類によって柄や雰囲気が変わりますので、時期によっても需要が変化します。
例えば、白大島は、白い生地が涼やかに映えますので、春から夏に掛けて需要が伸びます。
このように出来るだけ、買い手の目に付きやすい時期を見計らって買取にだす事も重要となります。

少しでも大島紬を高価買取を望むのであれば、なるべく早目に買取に出した方が賢明です。
これは保管状況や湿気によって、価値がどんどんと低下するからです。
そのため、もしも着なくなった大島紬があるなら、迷わずに買取依頼を出す事をおすすめします。

-種類別

Top

Copyright© 着物買取 口コミ 評判 , 2020 All Rights Reserved.