着物買取 口コミ 評判

種類別

反物の買取価格・相場は?高く売れる業者はここ!

反物を保持している人もいる多くいる事でしょう。
実は反物は、着物よりも高価買取して貰える可能性がとても高い商品なのです。
今回、反物を出来るだけ高く売る方法について纏めてみましたので、参考にして下さい。

・反物とは
反物とは、一着分の着物を仕立てる前の布のことです。
反物の「反」は、布類の長さを表す単位を示し、一反は、幅約36センチ、長さ約12メートルです。
これが巻物のように巻いた形で保管されています。
但し、近年では日本人の体格の変化により反物の幅や長さも変わり、幅37~38cm、長さ12~14mくらいのものが主流になっています。
また、男性用は幅が約37~44cmとなり、長さは変わりません。
この規格で身長約170cmくらいの着物が一つ作製する事が出来ます。

・反物は高価買取
反物は着物買取業者に売ることが可能で、着物として仕立てたものよりも高価買取が期待できます。
この理由として、着物のように完成されておらず、型崩れや状態が良いことが大きいようです。
反物は一見するとただの布地ですが、和服では洋服のように曲線で裁断されるのではなく、一反を直線にて裁断して作る特徴があります。
そのため、体型に合わせて微妙な調整が可能となるのです。
それに対して既に仕立て上げられた着物は、裁断された言わば完成形となりますので、調整をする事が困難となります。
但し、裁断した布の長さが長い場合は、ある程度の調整を行う事が出来ますが、短いとその体型に合った人しか着る事が出来ません。
そのため、反物は着物よりも使い勝手が良い事から、高価買取となる可能性が高くなるのです。

・買取業者の選択
反物を売る際に、業者選びはとても重要となります。
現在では、リサイクルショップ、質屋、オークションアプリ、着物買取専門店と選択幅は広いです。
どの選択肢をしても仕立て済みの着物や浴衣よりも、買い手が付きやすいと思います。
しかし高く買取を望むであれば、しっかりと反物の価値を理解しているところで買取を依頼すべきです。
リサイクルショップ、質屋での取引では、専門的な鑑定士がいない事が多く、安く査定されてしまう可能性が高いです。
またオークションアプリでは、本当の価値を理解している人以外は手を出す事がないので、値段を高く設定すると見向きもされない事でしょう。
そのため、確実により高価買取して貰うなら着物買取専門店に依頼する事をおすすめします。

・高価買取対象の反物の種類
反物の中で、一番高い種類は正絹となります。
基本的に、激しい痛みが無い限りは殆どの場合で買取をして貰える程、需要が高いのです。
また中でも有名作家が手掛けた物、未使用品、大島紬などのブランド物は、かなりの高価買取が期待できます。
他にも木綿や麻は、正絹よりは比較的安価で需要がとても高いため、ある程度の価格が期待できます。
反対に査定が低い種類は、化繊やウールとなり、これらは着物としてもあまり需要がなく、場合によっては買取不可のところもあります。

・証紙がついた反物
反物の素材で最も高価買取となる素材は絹ですが、その証明となる証紙が付いていると、更に高価買取となる可能性があります。
例えば、この証紙に無形文化財や大島紬と表記がされている場合、着物や反物に無知な人でも、高価である事が一目瞭然となるのです。
そのため、製造者や銘柄についての証紙があると、よりよい評価がもらえる可能性が高くなるのです。
勿論、この証紙がなくても専門の鑑定士であれば判別する事は可能ですが、合った方が確実性が増します。

・傷や汚れがある反物
基本的に、傷や汚れがあってもそれなりの価格となる反物は、正絹だけです。
また製造に人間国宝と言われる方が関わった反物は高い買取価格が期待できますが、傷や汚れがある状態だと価値は一気に下がる事でしょう。
但し、いくら汚れていても、常に高価買取となる反物もあります。
そのため、自分判断で諦める事はせず、まずはプロの鑑定士に査定をして貰った方がよいのです。

・買取タイミング
反物にも高価買取される時期があります。
近年は正に着物買取の相場価格は上昇傾向となると考えられます。
この理由に、海外からの旅行者向けのおみやげとして、高価な大島紬の反物を使用したポーチやバッグが販売され、需要が高まっているのです。
また現在は、日本の美が注目されており海外からの旅行者が増えています。
さらに2020年には東京オリンピックが開催されますので、外国人旅行者が購入して行くストーリも考えられます。
そのため、これから益々、反物は高価買取されていく事でしょう。

現状、反物は着物買取業者によって、着物よりも高価に買取がされています。
もしも反物がしまってある場合、まずは素材が正絹なのか、人間国宝級の作者が手掛けたものであるかを調べると良いです。
また汚れやシミがあっても、ある程度の高価買取が期待できますので、着物を作る予定のない反物がある場合は、早めに買取に出した方が良いと思います。

-種類別

Top

Copyright© 着物買取 口コミ 評判 , 2020 All Rights Reserved.