着物買取 口コミ 評判

種類別

帯の買取価格・相場は?高く売れる業者はここ!

着物に欠かす事の出来ない帯ですが、着物と共に帯もタンスにしまったままという方も少なくありません。
また帯によって着物の見栄えが変わるという事もあり、たくさん持っている人もいるかと思います。
そのような方は、アイテム整理のために買取を利用してみてはいかがでしょうか。
今回、帯を高く売る方法について纏めましたので、是非、参考にして頂きたく思います。

・帯とは
帯は、着物の上から腰の上に巻いて着物を身体に固定される装身具です。
帯には男性用と女性用の二種類が存在し、男性用の帯の種類は女性に比べると少なく角帯と兵児帯の二種類となります。
対して女性用の帯は、袋帯、名古屋帯、半巾帯の3種類となりそれぞれ使用する場面が異なります。

・帯の種類
一般的に帯のイメージとして挙げられるのは角帯、兵児帯はカジュアルにも使用出来る帯となっており、両方とも着物や浴衣に使用する事が出来ます。
袋帯は最も格の高い帯で、袋状の作りをしているのが特徴的、フォーマルでもカジュアルでも幅広く使用出来ます。
一般的には結婚式や成人式などの礼装として使います。
名古屋帯は、袋帯の次に格付けされている帯で、セミフォーマルからカジュアルな着物に向いている帯です。
半巾帯は、様々な場面に使用出来る帯で、カジュアルな着物には最適です。

・帯は高価買取
帯には色々な柄や種類があり用途も様々です。
また人気ブランドや有名作家が手掛けた帯もあり、需要がとても高く高価買取が期待できます。
代表的な作家では、栗山吉三郎、羽田登喜男、浦野理一などの人間国宝や有名作家の帯は有名です。
また西陣織や博多織、結城紬などの知名度の高い産地の帯を持っているなら、無名の着物よりも価値が高くなる事でしょう。
もちろん、有名な帯を持っていなくても、保存状態が良い物であれば高価買取が期待できます。

・変わり種の帯
現在、外国人観光客や小さな子供向けに着物体験が出来るレンタル和服専門店が急増しており、簡単に装着できるワンタッチ帯が需要を高めています。
この帯は気軽に和服を楽しみたい初心者にはとても人気が高いものです。
そのためメーカー、ブランドに関係なく状態が良ければ、高価買取が期待出来ます。
実際、ワンタッチ帯などに、高値がついた事例もあります。

・買取業者の選択
帯は、リサイクルショップ、質屋、オークションアプリなどで取扱われていますが、着物買取業者に査定をお願いした方がアンパイです。
やはり着物買取業者にはプロの鑑定士がいますので、しっかりとした査定が行われています。
そのため少しでも高価買取を期待するのであれば、プロの鑑定士がいる業者にお願いすべきです。

・出張買取を利用
帯を買取に出す際、1点からの査定でも快く対応してくれる、出張買取を利用する事をおすすめします。
リサイクルショップや質屋は、持ち込みをしなければいけませんし、オークション系は、登録が面倒です。
何より相場よりも安くなってしまう可能性がとても高いのでおすすめ出来ません。
その点、出張査定は、着物専門店に依頼をすると直ぐに自宅まで来てくれて、その場で査定をしてくれて、適正価格で査定をしてくれます。

・クリーニング不要
帯は、着物を体に固定させるために使用するものですので、汗が染みこんだり擦れやホツレが発生する事は比較的、少ない部類に入ります。
そのため無理にクリーニングをしなくても問題ありません。
また汚れがあったとしても、そのまま査定に出した方が良いです。
これは帯のクリーニングには専門知識が必要だからです。
一般的な査定では、確かにシミや汚れがあるのはマイナスとなります。
しかし下手にクリーニングを行い、さらなる劣化を招いたり、風合いを損ねてしまっては元も子もありませんので、出来るだけそのままの状態で査定に臨んだ方が良いです。

・証紙を準備
帯もメーカーや産地、作家によって価値が変わります。
そのため、作家物と証明できる証紙や、メーカーが確認できる証明書などがあると、適正な査定となります。
着物買取専門店であれば、基本、証紙がなくても産地やメーカーの判別は可能です。
しかし帯を販売するときに、証紙の有無で売値が変わる事もありますので、証紙はあった方が良いです。

・保存状態
着物や帯は、どんなに有名な作家や産地物であっても、保存状態が悪ければ買取価格もダウンします。
そのため、出来るだけ保存状態を良くした方が賢明です。
帯は胴体部分に巻き付けるため、常に日に晒されており、日焼けには注意をしなければいけません。
なので、使用後はきちんとメンテナンスしてから保存することが大切です。
保存状態を誤ると、品質が加速して落ちていきますので、保管方法には細心の注意を払いましょう。

・箱付きの帯
帯の買取時に、購入時に付属していた箱が残っていると高額査定に繋がります。
この箱があることで、次の使用者も保管に困りませんし、見栄えが良く見えます。

帯は、着物を固定するだけじゃなく、着物を引き立てるために必須のアイテムとなりますので、とても需要が大きいです。
そのため、生地の傷みやシミといった要素があると、当然、査定額に影響を及ぼします。
また状態が悪い帯は、買取不可になってしまうケースもあるため、使用後もしっかりとケアを行いたいですね。
そして査定では、高額査定を狙うのであれば、専門の査定士がいるところに見てもらうことが必要です。

-種類別

Top

Copyright© 着物買取 口コミ 評判 , 2020 All Rights Reserved.