国宝級の建築に用いられた唐紙を
美しいアートパネルに

唐長アートパネル KARAKAMI
「雲鶴文様」

江戸期から唐紙の伝統を守り続ける日本で唯一の唐紙屋「唐長」。千田 誠次氏は唐紙屋長右衛門の12代目当主。400年間守り抜かれた650枚の板木を受け継ぎ、現代における唐紙の可能性を追求し続けています。
※次回4月1日以降、ご注文受付再開予定となります。

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

※天然素材、手作り作品、加工品につきまして、作品特性上、大きさ、色合い、風合い柄の出方に個体差がございますが、手作りの良さとご理解ください。

  • WEB商品番号: KAR001A / 本誌商品番号: wb00284A

    ブランド: 唐紙屋長右衛門 唐長 十二代 千田誠次

    販売価格
    30,240円
  • SOLD OUT
    雲鶴文様
    SOLD OUT
    影牡丹唐草
SOLD OUT

※次回4月1日以降、ご注文受付再開予定となります。

唐長


1624年の創業から途絶えることなく、唯一続いてきた唐紙屋「唐長」。
代々受け継がれた文様と技は、桂離宮、二条城などの襖紙や壁紙に用いられています。
その世界観と美意識は日本が誇るべき宝でもあります。

編集部のおすすめPoint


今回ご紹介する「唐長」のアートパネル、KARAKAMI「影牡丹唐草」と「雲鶴文様」は、
ともにオリジナル作品のため数量が限られています。手に入れたい皆様はお早めに!
生産国 日本製
素材/材質 本体:木質MDF、黒色塗装/表面:唐紙
サイズ・重量(約) 17×17×厚さ2.5cm/重量:約215g
裏側 ・壁掛けとして使っていただけるよう金具を取り付けてあります。
・さり気なくインテリアとしてお使いいただけます。
納期 受注生産品のため、納期1.5か月ほどいただきます。

関連するカテゴリーはこちら

このアイテムをシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする

PAGE
TOP