これぞ京うちわの極み
誰もが心奪われる技と美しさ

特大型飾りうちわ 「清流」

「阿以波」は、骨となる竹の加工から仕上げまですべて手作業。丹波の竹、越中・八尾(やつお)の手漉き楮紙、柄には栂(とが)や杉材を用いるなど厳選素材のみを使用。300年以上の間、妥協のない京うちわをつくり続けています。

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

※天然素材、手作り作品、加工品につきまして、作品特性上、大きさ、色合い、風合い柄の出方に個体差がございますが、手作りの良さとご理解ください。

  • WEB商品番号: AIB001-SC / 本誌商品番号: wb00183

    ブランド: 元禄2年(1689年) 創業・京うちわ 阿以波

    販売価格
    129,600円

  • 特大型「清流」
    大並型「波紋」
    波形「金魚」

カートに追加

阿以波


宮中で用いられた「御所うちわ」を起源にもつ京うちわ。京都では古くから大切な方への夏の贈りものに京うちわが選ばれてきました。
なかでも300年を超える歴史をもつ「阿以波」は、まさに別格。扇ぐうちわから、飾りうちわまで、芸術の域に達した伝統美を今に伝えています。
生産国 国産
セット内容(約)/サイズ うちわ本体:縦50cm×横35cm(重量840g)/付属品(竹台:大):縦28cm×横8cm
素材/材質 うちわ面部分:和紙、真竹、プラチナ箔、日本画/うちわ持ち手(柄部分):栂、黒塗/付属品(竹台:大):胡麻竹
お取り扱いのご注意 直射日光を長時間浴びると和紙が色落ちする可能性があります。水濡れ厳禁です。
☆一つ一つ手作り品のため、柄および色味等が若干異なる場合がございます。
京うちわについて 京うちわは、うちわ面と柄を別に作り、後から柄を差し込む「差し柄」の構造となっているのが大きな特徴です。宮廷で用いられた「御所うちわ」をルーツとしており、柄はしばしば漆に金彩を施すなど、優美な趣も魅力です。
阿以波の京うちわ 阿以波では、うちわの骨となる竹の加工から紙の張り合わせ、仕上げまで、すべてを手作業で行います。竹は丹波の四~五年もの、紙は越中・八尾(やつお)の手漉き楮(こうぞ)紙を、柄の部分は栂(とが)・杉材を用いるなど、国内産の材料にこだわっています。
納期 5月より繁忙期になりますので、発送までにお仕立にお時間頂戴いたします。発送までに「金魚」「波紋」は2-3週間前後、「清流」は3-4週間前後程見ていただけましたら幸いでございます。
☆在庫がございましたら早まる可能性がございます。よろしくお願いいたします。
送料 メーカー直送品のため、一配送先ごとに税込み864円となります。

このアイテムをシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする

PAGE
TOP